2010年1月20日水曜日

ブラックリストとクレジットカード

クレジットカードはクレジットカードが一旦、代金を肩代わりする仕組み上、信用販売の一つとされています。

従って入会する際には審査が必要となってきます。

審査の基準は年齢や収入等で決められ、信用情報機関に登録されている情報を基に審査が決定します。

従って、信用情報機関に過去の情報が登録されていますので、負払いや自己破産等をした人はクレジットカードを作ることが出来ません。

従って、ブラックリストに載っている人はクレジットカードを作ることは難しいとされています。

普段の生活ではクレジットカードが無くてもそれ程不便はありませんが、現金を使わず商品を購入する必要がある際は非常に面倒です。

例えば通信販売で商品を購入しようとするときや、海外旅行へ行くとき等はクレジットカードが無いと不便どころか商品そのものを購入することだって出来ない恐れがあります。

そんなブラックリストに載っている人でも作れるクレジットカードがスルガVISAデビットカードです。

スルガVISAデビットカードなら先にお金を口座に振り込みその額で利用することが出来ますのでブラックリストに載っている人でも利用することができます。

また、まれにアコムマスターカードに入会できたという報告もありますが、これはブラックリストから登録が無くなる5年から7年程度経過した人のようです。

クレジットカードは便利ですがブラックリストに載らないよう計画的に利用しましょう。

投稿者 銭ゲバ
  
[PR]
保険何でも相談室
最速カリスマ英語マスター
サプリメント情報局
初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン
サプリメントの基礎知識
結婚式マナー教室
カードローン地獄!! そんなの関係ない!!

キャッシングローンのミニ知識のTOPへ

0 件のコメント: